角幡唯介の結婚した嫁(妻)と娘は?年齢や職業•馴れ初めを調査!【スイッチインタビュー】

人物
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ノンフィクション作家で探検家の
角幡唯介(かくはたゆうすけ)さん。

NHK Eテレ『スイッチインタビュー』でも
過酷な探検の様子について放送されていましたね。

1年の半分を北極圏で過ごすという角幡さん。

普段どんな私生活を送っているのか気になりますよね。

今回は角幡唯介さんの家族にスポットを当てて
気になったことを調べてみました♪

  • 角幡唯介の家族が気になる!
  • 結婚して子供はいる?
  • 家族はどんな人?

気になった方はぜひ最後までご覧ください♪

スポンサーリンク

角幡唯介は結婚して妻と子供がいる!【スイッチインタビュー】

角幡唯介さんの家族について調べてみたところ、
結婚して妻(嫁)と子供がいることがわかりました。

お子さんは女の子だそうですよ。

しかし1年の半分以上を探検に出ている角幡さん。

奥さんと娘さんはその探検の期間はどのように過ごしているのか気になりますね。

また日本にいる期間が少ない角幡さんと奥さんがどのように出会ったか、
探検家の妻ってどんな人?

などいろいろ気になります。

というわけで今回は
角幡唯介さんのご家族について
深掘りしてみました♪

さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

角幡唯介の妻について

角幡唯介と嫁(妻)の馴れ初め

角幡唯介さんの結婚相手は
里子さんという名前です。

角幡さんと里子さんは2012年に結婚しています♪

里子さんと唯介さんの出会いは仲間内の飲み会だったそう。

その飲み会がきっかけで
里子さんから角幡さんにメールを送ったのが馴れ初めなんだとか。

しかしそれをそのまま唯介さんの著書、
『そこにある山』に記したところ、

里子さんから「それは違う」と怒られてしまったそうです笑

里子さん的には
角幡さんからアプローチがあった!
と思っているみたい。

仲間内の飲み会で最初のコンタクトは妻から僕へのメールなんです。その顚末を書いたのだけれど、妻からするとそれは違う。僕からの無言のメッセージを受信して自分は連絡したという理解なのかな。僕にもよくわからない。事実は書いた通りのはずだけれど、妻からすればそれが事の始まりなのだと。

引用:中央公論

無言のメッセージって面白いですねw

でもきっと里子さん的には
角幡さんに何かピンと来るものがあったのでしょう。

スポンサーリンク

ちなみに、角幡さんの
奥さんに対する第一印象はこんな感じだったようです。

「理想の女性というわけではなかったけど、結婚はこういう人とするもんかなと思っているうちに巻き込まれていった」

引用:KEIO MCC

なんだかパッとしないですね笑

そもそも角幡さんには当初
そこまで結婚願望がなかったようです。

しかし、今では妻と娘さんにデレデレのようです^^

妻の年齢や職業は?

角幡さんの妻について年齢や職業を調べてみたのですが、詳しい情報は見つかりませんでした

話を聞く限りでは角幡さんとそこまで年齢が離れていないような気がするので、きっと40代半ば〜後半くらいかと思います。

また、角幡さんが探検に出ている間は奥さんが家で娘さんの世話をしているそうなので、おそらく専業主婦か自宅でできる仕事をしている方かと思います。

出会いが仲間内の飲み会とあったので、作家さんや編集者など、文章に関わる職業の可能性もありますね。

また新しい情報が入りましたら追記していきます!

スポンサーリンク

角幡唯介の娘(子供)について

角幡唯介さんの娘さんは”あおちゃん”です。

角幡さんの著書の中ではたびたび
”ペネロペ”という愛称で呼ばれています。

絵本のキャラクターのペネロペかな?
と思ったのですが、

なんとペネロペ・クルスから来ているそう。

角幡さんはペネロペちゃんをかなり溺愛しているそうです。

ペネロペちゃんと角幡さんの
ツーショット写真が公式Twitterに上がっていました♪

めちゃめちゃ可愛いですよね!!!

小学校低学年くらいでしょうか?

この写真は2022年10月のもので、
おそらくペネロペちゃんは
2013年ごろに誕生しているそうなので

2024年現在は11歳くらいかと思います。

角幡さんは日本にいる間は
ペネロちゃんを山や川に連れていき、
自然と触れ合う経験をさせているそうです。

ペネロペちゃんは小さな探検家ですね♪

写真からもパパ大好きな様子が伝わってきます。

そういえば、管理人も
山や川であれこれ植物や動物のことを
説明してくれる父が頼もしかったな〜
と懐かしく思いました^^

スポンサーリンク

角幡唯介の探検の間、妻と子供はどこにいる?

角幡さんは探検家なので
1年の半分を極地で過ごされていますが、
その間家族はどうしているのか気になりますよね。

調べてみたところ、
妻の里子さんと娘のペネロペちゃんは
探検にはついて行かずに鎌倉の自宅にいるそうです。

そうして角幡さんは探検が終わり
日本に帰国すると自宅で執筆活動をするそうですよ。

ということは1年の半分は
離れ離れになってしまうんですね( ; ; )

離れている間は衛星電話やメール、
スカイプで連絡を取り合っているそうですよ。

角幡さんは文明から離れた生活に憧れて
探検をしているため
最初は電話の機器を使用することに抵抗があったそうなのですが、

今では家族との通話の時間が
探検で張り詰めた緊張をほぐす
癒しの時間になっているのだそう^^

妻の里子さんは出産して
ペネロペちゃんが1歳の時は
ほとんど角幡さんが日本にいなかった
ことから

相当な育児ストレスがあったようですが、
鎌倉に引っ越してからは夫婦喧嘩もなくなったそうです。

探検家の妻はきっと色々な心配もあって
精神的に大変そうだなぁと思います。

ご家族のためにも、
角幡さんには安全に帰ってきてほしいですね^^

スポンサーリンク

まとめ

今回は探検家の角幡唯介さんの家族についてまとめました♪

  • 角幡唯介の妻と娘について
  • 妻との馴れ初めは仲間内の飲み会!
  • 娘の小学生で愛称は”ペネロペ”

今後の角幡さんの活躍を応援しています!

ペネロペちゃんがどんなふうに育つのかも楽しみですね♪

スポンサーリンク
人物話題のあの人
スポンサーリンク
てぃ〜子をフォローする
てぃーたいむトピック

コメント