柳沢正史の経歴wikiプロフィール!妻や子供、家族について【世界一受けたい授業】

人物
スポンサーリンク

世界の睡眠研究をリードしている柳沢正史さん。

テキサス大学や筑波大学の教授も歴任している
すごい人で、
現在は「眠気とは何か」ということを解明するべく研究をしているそう。

管理人は365日眠いので眠気の正体、
とても気になります。。笑

そんな睡眠医学のスペシャリスト、
柳沢正史さんとは一体どんな人物なのでしょうか?

プロフィールや経歴、家族について気になりますね。

というわけで今回は『世界一受けたい授業』で
話題の柳沢正史さんについて調べてみました♪

  • 柳沢正史はどんな人?
  • プロフィールや経歴が知りたい
  • 結婚して子供はいる?
  • 父親母親はどんな人?

気になった方はぜひ最後までご覧ください♪

スポンサーリンク

柳沢正史のwiki風プロフィール

柳沢正史さんのプロフィール情報です。

柳沢正史

■柳沢正史(読み方:やなぎさわ まさし)

  • 生年月日:1960年5月25日
  • 年齢:62歳(2023年3月時点)
  • 出身地:東京都練馬区
  • 最終学歴:筑波大学大学院医学研究科博士課程修了
  • 座右の銘:「真実は仮説より奇なり」
  • 趣味:フルート
  • 職業:医学者、医師

柳沢正史さんは東京都出身の医学者です。

柳沢さんは小学校1年生の時から
「将来研究者になりたい」と言っているような少年だったそう。

当時から自然科学が好きで、
近所の小川で水の流れや渦を観察していたんだとか。

好奇心旺盛なインテリ少年だったんですね。

そんな柳沢さんについて もっと詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

年齢

柳沢正史さんの年齢62歳です。
(2023年3月時点)

柳沢正史さんの生年月日は1960年5月25日です。

今年で63歳を迎えられます。

柳沢さんと同い年の有名人は
俳優の船越英一郎さん、映画監督の庵野秀明さん
タレントのエスパー伊藤さん
などがいます。

最近の60代の方はとても若く見えますね。

柳沢さんはとても優しそうな笑顔が印象的で、イキイキとしてとても若く見えます^^

良質な睡眠をとっているからかもしれませんね!

学歴

柳沢正史さんの学歴は以下の通りです。

  • 武蔵中学校・高等学校
  • 筑波大学医学専門学群
  • 筑波大学大学院 医学研究科博士課程修了

中学・高校

柳沢さんは中高一貫校である
武蔵中学校・高校を卒業しています。

武蔵中学校の偏差値は64の名門校です。

とてもレベルの高い私立の男子校で、
高校からの受験は不可となっているそう。

柳沢さんの地元練馬区にある学校で、
自由な校風や勉強のための環境に定評があります。

スポンサーリンク

大学

武蔵中学・高校の卒業生の多くは難関大学に進学するそうで、
柳沢さんも名門 筑波大学に進学しています。

筑波大学医学群の偏差値は65と高いレベルです。

柳沢さんは筑波大学卒業後
同大学の大学院に入学し、
医学研究科博士課程を修了
しています。

在学中には分子生物学の技術を習得するため
愛知県岡崎市の基礎生物学研究所に1年間留学していたこともあるそうです。

柳沢さんは大学卒業時に臨床医になる選択をせず、
研究者になったのには理由があります。

「今日の患者ではなく、
明後日の患者を治したい」
と考え、
目の前の患者さんを治す臨床医としての訓練をうけず、
研究者として基礎研究に専念することを選んだのです。

とてもかっこいい名言ですね。

「今日の患者ではなく、明後日の患者を治したい」
という思いから研究者の道を選び大学院へ進学しました。

その後は研究の道まっしぐら。

次はそんな柳沢さんの経歴をチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

柳沢正史の経歴【世界一受けたい授業】

ここでは柳沢正史さんの経歴をまとめています。

■1979年:筑波大学 入学

■1985年:筑波大学医学専門学群 卒業、
筑波大学大学院医学研究科博士課程 入学

■1988年:内皮由来血管収縮因子「エンドセリン」を発見、

筑波大学大学院 修了、医学博士

■1989年:筑波大学基礎医学系講師に就任

■1991年:京都大学医学部講師に就任、

テキサス大学サウスウェスタンメディカルセンター准教授および
ハワード・ヒューズ医学研究所准研究員に就任、

ダラスに移住

■1998年:新規神経伝達物質「オレキシン」を発見

■2001年:柳沢オーファン受容体プロジェクト 総括責任者に就任

■2010年:筑波大学 教授、
筑波大学国際統合睡眠医学科学研究機構長に就任

■2016年:紫綬褒章 受章

■2018年:2017年度朝日賞 受賞

■2019年:文化功労者

■2023年:生命科学ブレイクスルー賞 受賞

柳沢さんは本当に輝かしい経歴をお持ちですね。

研究者の道を選んでからは研究に没頭。

大学院の卒業後には
ノーベル生理学・医学賞受賞者の
ジョセフ・ゴールドスタイン、
マイケル・ブラウンからスカウトされ

テキサス大学の准教授を歴任しています。

ノーベル賞受賞者から直々にスカウトされるなんてすごいですよね!

その後はダラスに移住しアメリカ国籍をとって
アメリカで研究をしていた柳沢さん。

2001年ごろからは日本で研究をしています。

柳沢さんは多数の受賞歴もあり、
2022年にはノーベル生理学医学賞の候補にも上がっています。

惜しくもノーベル賞受賞は逃したものの、

自然科学における国際的な学術賞である
「ブレイクスルー賞」の2023年生命科学部門を受賞されています。

柳沢さんは睡眠と深く関係のある
「オレキシン」という神経伝達物質を発見し、
睡眠医学の発展を大きく前進させました。

今後もその活躍が期待されます。

そんな柳沢さんですが、プライベートも気になりますね。

次では柳沢さんの家族についてまとめています。

スポンサーリンク

柳沢正史の家族について

ここでは柳沢正史さんの家族についてまとめています。

結婚相手(妻)や子供は?

柳沢正史さんの家族について調べたところ、
結婚して妻がいることが分かりました。

柳沢正史さんは大学時代の後輩と結婚されています。

年齢は奥さんが一つ下だそうです。

二人が結婚したのは柳沢さんが大学院の2年生だったときです。

この時に、奥さんの母親が熱心なクリスチャンだったことがきっかけで
結婚1ヶ月前に柳沢さんと奥さんは洗礼を受けてクリスチャンになっています。

柳沢さんの妻についてわかっていることはこれくらいで、
名前や顔、職業などは公開されていません。

ただ、奥さんの両親は
「日本福音ルーテル岡山教会」の会員だったことがわかっており、
奥さんの出身は岡山県なのではないかと思われます。

また柳沢さんと同じ筑波大学に通っていたということは、
奥さんもとても優秀な人物ということですね。

お二人に子供がいるか
ということが気になりますが、
残念ながら子供についての情報は見つけられませんでした。

ただ、結婚した時期やお二人の年齢的にも
子供がいる可能性は高いと思います。

柳沢さんは大学院卒業後すぐにアメリカに渡っているので、
もしお子さんがいる場合はアメリカで生まれ育ったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

父親・母親について

柳沢正史さんの両親について調べたところ、
父は医師だということが分かりました。

柳沢正史さんの父は
もともと工学部出身のエンジニアでしたが、

医学部に学士入学をして医師になり
電気生理学の研究をしていたそうです。

そして、
柳沢さんが医学部に進むのを後押ししたのは
お父さんからのアドバイスがきっかけだったそうです。

これからは生物学、特に分子生物学が
面白くなる

医学部に行けば 人間の生物学について
網羅的に学べる

ということを父から教えられた柳沢さんは
医学部への入学を決意します。

お父さんも研究者だったのですね。

柳沢さんの研究者魂は父から受け継いだのかもしれません。

柳沢さんの母についても気になりますが、
調べても情報がほとんど出てきませんでした。

柳沢さんの家族について、
また新たな情報が見つかりましたら追記していきます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は『世界一受けたい授業』出演で話題の
柳沢正史さんについてまとめました♪

  • 柳沢正史のwiki風プロフィール
  • 年齢や学歴(中学・高校・大学)について
  • 柳沢正史の経歴
  • 柳沢正史の家族について
  • 妻(嫁)は大学の後輩
  • 父医師で研究者

いかがだったでしょうか?

今後も柳沢さんの活躍を応援しています♪

管理人はいつも眠気がすごくて
元気100%というときがないのですが

早寝早起きの健康的な生活をしているので不思議に思っています。

「眠気がすごい」といっても学校や職場で寝落ちしてしまうようなことはなく、
「眠い気分」とでも表現すれば良いのでしょうか?

そういった現象の原因なども
柳沢さんの研究で明らかになったら嬉しいです^^